2013年10月21日

コンビニエンスストアのFC展開

コンビニエンスストアをFC展開するため、イオングループ(当時ジャスコ)は、まず直営の実験店を作った。セブンイレブンの日本第一号店はFC加盟店であったが、それは、米国において、ブランド及び、ノウハウが確立していたからだ。

ブランドもノウハウも確立せずにFCの加盟店を作るということは有り得ないのだ。

店舗名はミニストップ、店名やロゴや、マークなど誰も見たことがないものは、まず消費者に認知されることが大切である。
FC加盟者が本部に対して求めるものの一つにブランドがある。そのブランドを作ることから始めなければならないから直営での店舗展開をして知名度をあげることは必須である。
そして何より店舗運営ノウハウを積み上げなくてはならない。

試行錯誤をくりかえしながら、ノウハウを確立し、マニュアル化し、多店舗運営を可能とするシステムを作り上げるのだ。

そのため直営店を一号店、二号店、三号店と作り、FC展開のための基礎を作りが行われた。

もしも、その直営店での成功がなければ、そのプロジェクト自体がなり立たない。
絶対に成功させなければならない店舗なのだ。

そして、その成功とは、直営店として利益を上げることだけではない。

加盟者を募集し、加盟店のオーナーが運営しても利益が上がるような運営ノウハウにしなければならないのだ。

直営店の運営をやっている社員達は加盟店のオーナーのつもりで実験するのだ。
労働時間や生活パターンなど色々なシュミレーションが必要であった。

また色々な立地での実験で、店舗のサイズ、レイアウトなどやらなくてはならないことが多くある。

ミニストップがFC展開に踏み切ったのは直営三号店までの、多くの実験を行い、その成功があったからだ。
posted by 塩見 at 20:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月14日

ルノアール会研修会

本日、八重洲ルノアール会議室にて、ルノアール会研修会を行いました。
今回のテーマは以下のようなものでした。
熱心な経営者の方々の貴重な意見も沢山飛び交い、とても有意義な研修会となりました。

ルノアール.jpg
posted by 塩見 at 15:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月06日

コンビニエンスストアのFC展開

私が経験したFC事業はジャスコにおいてであった。

ジャスコ(現イオン)がコンビニエンスストアをFC展開するというのだ。
しかし、いくつかの問題点があった。当時イトーヨーカドーが展開するセブンイレブン、ダイエーが展開するローソン、西友が展開するファミリーマート、長崎屋のサンクス、ユニーのサークルKといった競合があり、しかもすでに数百店規模で出店しておりTVコマーシャル等で知名度もあった。
完全に後発でのスタートだ。
そして何より、セブンイレブンやローソン、サークルKは米国においてノウハウが確立され、マニュアルが完備しての日本での展開である。

ジャスコにはコンビニエンスストアの経営の経験が全くなく、指導してくれるFC本部も、ノウハウもマニュアルもない。
そのような中での業務企画室のスタートである。
よほどの戦略がなければ、ないないづくしの無謀な挑戦である。親会社の規模も現在とは違い、イトーヨーカドー、ダイエー、西友はジャスコよりも大きく、特別バイイングパワーがあり有利な取引交渉が出来るわけではない。
その上、コンビニエンスストアは当時都会の生活者をターゲットとしており、都心に店舗がなく地方の郊外型SCを展開するジャスコの最も弱い関東エリアでの都心でスタートするのだ。
企業戦略論から言えば、自社の強みを活かした多角化戦略でなければいけないのに、全くの逆の行為である。
当時の経営陣の意志決定には驚かされる。

しかし35年経った今、その意思決定が、イオングループの今を作ったのかもしれない。
全てが不利であっても参入しなkればならないマーケットであった。

そして不利な戦いを挑む唯一の武器は人材投入であった。
現在のグループ幹部、つまり将来の経営を担うであろう人材であった人達を惜しげもなく投入したのだ。
もしかすると、人的資本の力でやれると判断されたのか、人材育成につながると判断されたのかもしれないが、結果としてそうなった。

次回、不利なスタートからFC展開の成功への道について話しましょう。
posted by 塩見 at 15:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。